鳥取県民チャンネルの特徴

鳥取県の広報の充実

  • 全国で初となる県情報チャンネルを創出する。
  • 従来、県がテレビを通じ県民に提供していた情報を遥かに凌ぐ、多種多様で大量の情報を自由度の高い編成で提供できる。
  • 県内外へ映像により情報発信を行うことができる。

鳥取県防災情報の充実

  • 地震、火災、水害、台風、事故等の防災害情報を県防災情報システムと連動し、県民に直接提供する。
  • リアルタイム、24時間体制での対応が可能。
  • 鳥取県防災情報システムのバックアップや補完機能を果たす。

情報格差の是正

  • ケーブルテレビと通信衛星、インターネットを併用し、県内全域に情報提供が可能となる。
  • テレビでの情報提供は、情報弱者の高齢者、障害者の方々でも簡単に情報を得ることが可能になる。
  • 情報提供ソースを多様化することにより、県民は情報入手手段を自由に選択できる上に情報の共有化がはかれる。

地域の活性化

  • 県下各市町村の物産や観光、その他情報等を内外に発信することにより、地域間交流や、地域活性化に貢献する。

新規産業・雇用の創出

  • マルチメディア社会に対応するや衛星ビジネス、ポストプロダクション、映像アーカイブ、それに伴うソフト産業等、新規産業及び新規雇用を県内に創出する。